5月23日に変更された、政府における「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」によれば
 
二 新型コロナウイルス感染症の対処に関する全般的な方針
(5)オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止策
3)保育所、認定こども園等
・ 2歳未満児のマスク着用は奨めない。
2歳以上児についても、個々の発達の状況や体調等を踏まえる必要があることから、他者との身体的距離にかかわらず、マスク着用を一律には求めない。
なお、施設内に感染者が生じている場合などにおいて、可能な範囲で、マスクの着用を求めることは考えらえる。
マスクを着用する場合には、息苦しくないか、嘔吐していないかなどの子どもの体調変化に十分注意するほか、本人の調子が悪い場合などは無理して着用させずに外させること。さらに、児童や保護者の意図に反してマスクの着用を実質的に無理強いすることにならないよう、現場に対して留意点を丁寧に周知し、適切な運用につなげる。
 
となっています。
 
これを受けて当園では園内に新型コロナウイルス感染者がいない場合は通園バス乗車中を含め、子どもたちのマスクの着用を推奨しません。特にこれからの季節は熱中症のリスクや濡れたマスクが呼吸を妨げる可能性があるので、なるべくマスクを外すように促してまいります。
皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
 
なお、園内でコロナウイルス感染の兆候が見られる場合は速やかに皆様にお知らせし、その時の状況に合わせた対策を講じて参ります。(5/30午後6時現在、園内での新型コロナウイルス感染者の報告はありません。)
 
ご不明な点などありましたら遠慮なくお問い合わせください。
03-3670-7825
 
キリスト教幼児教育・きのみ
園長 花島 宣人